アジア太平洋こども会議・イン福岡

ボランティア募集トップページ > ミッション部会

こども達の海外ホームステイチャレンジプログラム「ミッションプロジェクト」をサポート!

こんな人を募集します!

日本のこども達のチャレンジを応援したい方


活動期間

2016年10月〜2017年9月


活動頻度

・月に1~2回の部会(主に平日の19:00以降)
・3~4回のこども達向け事前研修会(日曜日の昼間)
・2月宿泊研修会 (1泊2日)

ミッション部会の紹介

福岡のこども達(小4~高3まで)が春休みにアジア太平洋の国・地域を訪問し、 ホームステイや学校登校を体験する派遣事業「ミッションプロジェクト」で、参加者対象の事前説明会・各研修会・報告会を企画・運営します。引率ボランティア(団長・副団長)として同行することも可能(大学生以上 / 旅費一部参加者負担)ですが、その際は別途申し込みが必要。春は、8カ国(国名)に派遣を予定しています。


ボランティアリーダーからのメッセージ

みなさん、はじめまして。ミッション部会 部会長 鍬野隆秀です。ミッション部会では、こども達がホームステイを通じて異文化体験にチャレンジし、「OMOIYARの心をもった地球市民」へと成長する為の『きっかけづくり』を提供しています。
こども達と一緒になってそれぞれの派遣国への団を創っていく醍醐味はひとしおです。
そして、こども達のチャレンジをサポートしながら、その成長を見届けることができ、更に自分の成長にも繋がる最高のボランティアです! 感動あり、笑いあり、涙ありの三拍子!ぜひ一緒に素晴らしいミッションプロジェクト、そして『こども達の笑顔あふれる世界』を創りましょう!
みなさまのミッション部会へのお越しを心よりおまちしています♪

鍬野 隆秀部会長

お申込はこちら

ボランティア活動アルバム

ボランティア体験者の声

塩澄 文子さん

友人の紹介がきっかけでミッション部会をお手伝いさせていただいています。
お手伝いと言うよりも、自分が得ることの方が多いような気がします。
ミッションに参加する子供たちとの出会いから、研修を重ねる度に、子供たちの変化が見えてきます。そして、宿泊研修を終えた子供たちは、団長のもとに、ひとつの家族になっていきます。
出発、訪問国での体験は、子供たちにとって、たくさんの発見、気づき、出会いを得、自信に満ち、ありがとう!と素直に表現できる心を持って帰国します。
「僕、田舎のトイレにも行けたよ!」「来年、一緒に行こうね!」と、サポーターの私に報告してくれました。この小さな大使たちに、本当に出会えてよかったと心から思うのです。
このミッションの大事なところは、帰国して、自分たちの体験を多くの人に伝えるというところにもあると思います。
これは、子供たちに大きな自信となっていきます。 高校生は、リーダーとして、兄・姉として、見事に、みんなをまとめあげるのです。 また、副団長として参加した大学生にも責任者としての大きな成長があります。 この、子供たちとの出会いから、報告会まで、子供たち一人一人の大きな変化・成長を近くで実感できるところに、私の喜び、感動があります。
この小さな大使を、たくさんの子供たちに経験してほしいと思うのです。
私は、この体験を、自分の地域の子供たちとの関わりにも役立てていきたいと思っています。
今年も、どんな子供たちと出会い、どのような体験をするのかと楽しみにしています。

部会に対するQ&A

Q : ミッションプロジェクトにはどんなこどもが参加しますか?
A : ミッションプロジェクトには福岡県内に住む小学4・5年生(~高校3年生の「海外でホームステイをしてみたい!」「海外でチャレンジしてみたい!」という熱い思いをもったこともたちが参加します。
Q : 主な活動期間(時間)はいつですか?
A : 今年のミッション部会が運営するミッションプロジェクトは春に行われます。一番活動している時期は10月~4月となっているので、夏の招聘を迎える前に何か活動をされたい方、また夏なかなか関れない方にオススメです。活動の内容は主にミーティングと行事に分かれていて、ミーティングは主に平日の夜(19時以降2時間程度)、行事は土日祝日に終日に行われます。
Q : こどもたちを連れていく(引率する)のは難しそうなのですが。
A : ミッション部会のメンバーはこどもたちを引率するのではなく、こどもたちの活動のサポートをすること・こどもたちの参加する行事の企画運営することが主な仕事です。こどもたちに関わりたい!そんな気持ちがあれば大丈夫です。
※こどもたちの引率は別途募集を行っています。
Q : どんなボランティアの方が参加されていますか?
A : ボランティアは高校生・大学生・社会人・主婦など、さまざまな年代のさまざまな方がいます。ミッション部会のボランティアさんに共通することは【熱意】を持っていることです。数ヶ月の期間ではありますが、こども達の成長する姿には目を見張るものがあり、その姿は私たちにたくさんの希望を与えてくれます。一緒に未来を担うこどもたちの成長をサポートしませんか?
  • APCC組織図
  • 年間スケジュール
新規ボランティア募集!お申し込みはこちら
矢印