アジア太平洋こども会議・イン福岡

ボランティア募集トップページ > 広報・映画部会

25周年記念制作映画の上映会を企画・運営!

こんな人を募集します!

多くの方に広くAPCCをPR・発信していきたいという思いをお持ちの方


活動期間

2016年12月〜2017年9月


活動頻度

・月に1回の部会(主に平日の18:30以降)
・APCC各事業の行事で行うAPCCチャリティーグッズ販売会
(年間4~5回程度)
・【通年】APCC各事業の様子を公式撮影班として撮影活動
(写真撮影ボランティアと協力)
・【通年】広報・映画部会フォトブログの運営など情報発信

広報・映画部会の紹介

APCCの年間活動を通して、各事業の記録及び公式ホームページやフェイスブックを通しての情報発信を行います。また、APCCオリジナルチャリティグッズの企画・制作・販売・管理を部会で話し合いながら取り組んだり、APCC25周年を記念して製作した映画「空飛ぶ金魚と世界のひみつ」の上映会を企画・運営する部会です。多くの方にAPCCをPR・発信していきたい、APCCの多岐に渡る活動に広く関わってみたいという思いをお持ちの方は、ぜひご登録ください。


ボランティアリーダーからのメッセージ

広報・映画部会では、APCCオリジナルグッズの企画・制作・販売や ブログ、フェイスブックを通しての情報発信を皆様におこなっていただきます。また、一般・学校へ向けて開催される映画上映会の運営のサポートや、広報・映画部会として映画上映会主催し執り行うのも大きな仕事のひとつです。多くの市民の方々に、こども会議についての様々な情報発信ができるように活動して いきますので、広報・映画部会の活動にご賛同頂ける方の登録をお待ちしております。

齊藤 兼一朗部会長

お申込はこちら

ボランティア活動アルバム

ボランティア体験者の声

野北 崇博さん

私は写真を撮るのが好きだったので広報・映画部会に参加しました。部会ではAPCCオリジナルのチャリティグッズ製作と行事・イベントの写真撮影のお手伝いをしました。私は公式撮影班として撮った写真をもっと多くの人に見てもらう機会があればいいと思い、部会で『写真展』開催の提案をしました。広報・映画部会に参加するのは今年が初めてだったのですが、たくさんの方が意見やアイディアを出してくれたり、いろいろな協力をしてくださって、実際に写真展を開催することができました。初めての方や写真に興味のある方にはおすすめな部会だと思います。

部会に対するQ&A

Q : 映画部会ではどんなことをするのですか?
A : APCCの25周年を記念して制作された映画「空飛ぶ金魚と世界のひみつ」を福岡県内の学校や公民館などいろんな所で上映するように活動したり、
受付や会場誘導などの上映会のお手伝いをしたりします。
Q : 映画の制作に関わっていないのですが・・・
A : 映画の制作に関わっていない方でも、問題ありません。この映画をいろんな所で上映できるように一緒に広めていきましょう。
Q : 平日に参加できません。週末だけでも大丈夫ですか?
A : 週末だけでの参加も大丈夫です。映画上映会は週末を中心に行われますので、当日上映会だけのお手伝いでも構いません。
Q : 映画部会にボランティア登録して、自分で上映会を開催したいのですが、どんな風に上映会を開催したらいいかわかりません。
A : 自主開催は大歓迎です。上映会についての詳しいマニュアルがありますので、上映会を開催した事のない方でも安心して上映会を開催できます。
  • APCC組織図
  • 年間スケジュール
新規ボランティア募集!お申し込みはこちら
矢印