アジア太平洋こども会議・イン福岡

ボランティア募集トップページ > OMOIYARIイベント部会

こどもたちが歌や踊りを披露するイベントの企画〜運営まで!

こんな人を募集します!

どなたでも大歓迎!


活動期間

2013年12月~2014年7月


活動頻度

・月に1回の部会(主に平日18:30以降)
※5~7月にかけては開催回数が増えます。

OMOIYARIイベント部会のご紹介

APCCを広く一般市民に知ってもらうためのPRイベント(7月21日(月・祝))を実施します。アジア太平洋各国のこどもたちによる歌や民族舞踊等のパフォーマンスステージが予定されており、ボランティアとして企画・準備から、当日のステージ運営やこども達の誘導等まで関わって頂ける方を募集しております。
こども達の笑顔をみなさんで共有・発信しましょう!


ボランティアリーダーからのメッセージ

すべての国・地域のこども大使、ピース大使、シャペロン、ホストファミリーが一堂に集うイベントです。 企画・運営をする私達も、参加してくれるこども大使やピース大使、ホストファミリーの方々も、みんながワクワクして楽しめるイベントを作っていきたいと思います。

井上部会長

お申込はこちら

ボランティア活動アルバム

ボランティア体験者の声

友池 奈緒さん

APCCボランティアとして毎年この事業に関わって13年。
今では二児の母となった私も、始めは大学4年生でした。
イベント部会に入ったきっかけは、コーディネーターさんの声かけでした。 おもしろそう、というのが第一印象で、こども大使達が各国伝統の歌やダンス等のパフォーマンスを披露する場のお手伝いがスタートでした。このパフォーマンスイベントとの出会いの中に、「仕事が忙しくても」、「結婚しても」、「子どもが生まれても」、13年の間続けてきた大きな理由があります。
それは、イベントのフィナーレで見た一つの場面が、強く心に刻まれたからです。 フィナーレで、国も言葉も違う子ども達が肩を組み、手をつなぎ、テーマソングである『We are the BRIDGE』を歌っている姿を見たとき、もちろん自分も一緒に歌を歌ったその場面で、私は、これから先ずっとこの活動を続けていきたい。国境を越え、心がつながるこの瞬間をサポートしていきたいと心の底から思いました。これから先も、関わり方は変わったとしても、何らかの形でずっとAPCCの活動は続けていくと思います。
イベント部会の活動を通して、学生として・駆け出しの社会人として、多くのことを学びました。活動で学んだことが仕事に、また仕事で学んだことが活動に、と相互によい影響を与えあっていて、自分の成長に大きく作用していることを感じます。APCCの活動に出会えていなかったら、今の自分はないと思います。本当に感謝しています。 子ども達の活躍の場・感動の場面を支えるこの活動を、これからも仲間と共にそれぞれが自分にできることやアイデアを持ち寄り協力し、楽しんで取り組みたいと思います。

部会に対するQ&A

Q : イベント部会には、どんな人が向いていますか?
A : 国際交流がしたい、外国の文化を知りたい・知らせたい、友達を増やしたい…など、
こども大使の笑顔のために頑張ってくださる方ならどんな方でも大歓迎です!
Q : 部会にはどのような方が所属されていますか?
A : 中学生から社会人、主婦の方まで幅広い年齢層の方が一緒に活動しています。
Q : 仕事や学校で、毎回の部会や活動に参加できそうにないのですが…?
A : 毎回のミーティングの議事録を作りますし、欠席された方へのフォローはしっかりさせていただきます。
イベント当日しか来れなくても、イベント当日は来れなくても、ご自分の予定にあった活動を提案させていただきます。
むしろ、学校やお仕事等、無理していただきたくありませんので、ご安心ください。
Q : 今までに大きなイベントに携わった経験がありませんが、参加できますか?
A : 問題ありません。部会のメンバーは、職業・職種様々な方がいらっしゃいます。みんなで力を合わせて頑張りましょう!
  • APCC組織図
  • 年間スケジュール
新規ボランティア募集!お申し込みはこちら
矢印