アジア太平洋こども会議・イン福岡

ボランティア募集トップページ > OMOIYARIファミリー部会

こども大使などのホストファミリーをサポート!

こんな人を募集します!

ホストファミリー経験のある主婦の方々が中心


活動期間

2013年10月~2014年9月


活動頻度

・月1回の部会(主に平日の昼間)
※役割によっては夕方開催
※4~7月にかけては開催回数が増えます。

OMOIYARIファミリー部会のご紹介

7月の招聘事業期間中に、こども大使や引率者をご家庭に受け入れてくださる約300家庭のホストファミリーをサポートする部会です。募集要項の検討やガイドブックの作成、説明会・ホストフレンド(ホストファミリーのご家庭のこども達)研修・対面式・協賛イベント(茶道体験・サッカー教室など)の運営、こども大使見送り時に空港でホストファミリーへの聞き取りを行うなど、ホームステイ交流の全過程に関わります。ホストファミリー経験者が多く活躍している部会ですが、現役ホストファミリーさん、ホストファミリー未経験の方ももちろん大歓迎です。


ボランティアリーダーからのメッセージ

今年度の部会テーマは、「わくわくドキドキ、ぼくのわたしのホームステイ」です。 こども達が主人公のホームステイで、大人もこどもも“わくわくドキドキ”しながら活動していこうという意味が込められています。ホストファミリーの最強のサポーターとして、楽しく活動しています。子どもが好きで、異文化交流にわくわくドキドキする方、お待ちしています。仲間になりましょう!きっと、あなたの新しい扉がひらくはずです。

豊田部会長

お申込はこちら

ボランティア活動アルバム

  • HFのつどい

  • HF説明会

  • ホームステイガイダンス

ボランティア体験者の声

部会メンバーよりボランティアをして得たものを語ってもらいました。

・APCCボランティアをする事でたくさんの仲間ができました。
・新しい国や人との発見と出会い。ボランティア活動仲間との友情かな^_^
・チャレンジ精神を学ぶことができました。年は関係ありません。
・たくさんの仲間に出会えたこと。そして、今まで、気付かなかった自分に出会えたこと。子ども達も、お手伝いしてくれるようになったこと。
・世界観が広がりました。大人になってから学生の頃の文化祭のノリで楽しく頑張れる事があるのはありがたいと思っています。
・多くの人と出会あえ、また感動の場面にも関わることができ、自分も学べるところ。
・小さな力がたくさん集まれば素晴らしい大きな力になる、そしてこんな私でも誰かの力になれると言う喜びを教えてもらいました。色々な国の子供たちとの出会い、最高ですね!
・みんなで一つのことに向かって突き進める,部活や体育祭を思い出せる青春時代o(^o^)oたくさんたくさんの事を,発見体験できたと思います!
・部会が平日の午前中にあることが多いですが、毎回部会の内容をメールにて共有していただけるので、遅れをとらずに部会に参加したり、当日の参加をしたりすることができ嬉しいです。 大人の方への説明だけでなく、「ファミリー」全体への支援をしているので、小さい子とのふれあいもあり、色々な面で活動することができ、楽しいです。

部会に対するQ&A

Q : 毎回の活動に参加できません。どうしたらいいですか?
A : 参加できる時に、参加して下さい。わからないことがある時は、サポートします。
Q : ホストファミリーをどのようにしてサポートしていきますか?
A : ホームステイハンドブックを作成し、ホストファミリーの大人、子どもに研修を行います。皆で意見を出し合いながら作り上げていきます。
Q : 英語がしゃべれません。ボランティアができますか?
A : できます。言葉がわからなくても気持ちがあれば、十分です。
Q : 毎月の定例会はいつありますか?
A : 今年度は第二木曜日の午前10時30分から行っています。毎回参加しなくても大丈夫です。参加できる時に参加してください。
Q : 何も特技を持っていないんですが、大丈夫ですか?
A : 好奇心とやる気があれば、大丈夫です。
Q : ホストファミリーをしたことがありません。そんな私でもできますか?
A : できます。心配しないで飛び込んできてください!
  • APCC組織図
  • 年間スケジュール
新規ボランティア募集!お申し込みはこちら
矢印