アジア太平洋こども会議・イン福岡

ボランティア募集トップページ > 映画部会

25周年記念制作映画の上映会を企画・運営!

こんな人を募集します!

制作に関わった人も、新たに関わってみたいという人も大歓迎


活動期間

2014年11月~2014年9月


活動頻度

・月1~2回程度

映画部会のご紹介

APCC25周年記念事業として、こども達や青年達に異文化交流の魅力を伝え、新たなAPCCファンを増やす為の映画を制作し、上映を行いました。その映画「空飛ぶ金魚と世界のひみつ」をツールとして今後どのような上映展開をしていくかを考え、上映会を企画・運営する部会です。みんなの思いが詰まったAPCCの映画を最終的にどのように多くの市民の皆様へ届けていくかを考えていきます。


ボランティアリーダーからのメッセージ

アジア太平洋こども会議は今年25周年を迎え、それを記念した映画「空飛ぶ金魚と世界のひみつ」が誕生しました。 夏には、全国ロードショーされたのでご覧いただいた方もいらっしゃるのではないでしょうか。映画を作るにあたって、ロケの間の役者さん、スタッフ全員の食材を提供していただいたり、 エキストラとして参加していただいたり、ロケ地をお借りしたり・・・。沢山の方の温かい思いで作られた温かい作品です。

村本部会長

第25回の映画部会は、「映画を生み出す」ということが目標でしたが、第26回は、この作品を世の中に拡げていくことがテーマとなります。

すでに、福岡県内各地での上映会もいくつか決定しているので、ご覧になられていない方はチャンスです。映画部会では、福岡県内各地での上映会の企画や広報活動がメインとなります。あなたのアイディア次第では、お祭りのような上映会もアリかも!映画が好きな方、企画が好きな方、是非あなたの力を貸してください。まずは・・・映画を見ることから始めませんか?

お申込はこちら

ボランティア活動アルバム

ボランティア体験者の声

谷山 敬人さん

今の時代、映画を見るのはとても簡単です。映画館やDVD、さらにはスマホでも見れます。
しかし、つくることはとても難しい。私たちはその貴重な体験をしました。 とても苦労をしたし、慣れない映画制作で戸惑いもしました。
しかし、その苦労のおかげで映画は完成したし、苦楽をともにした「仲間」を手に入れることが出来ました。 まだ映画は出来上がったばかり、これから私たちの頑張り次第ではもっともっと盛り上がるに違いありません。
そんな我々の新しい「仲間」になりませんか?
きっとあなたにもかけがえのない貴重な体験となることでしょう!

部会に対するQ&A

Q : 映画部会ではどんなことをするのですか?
A : APCCの25周年を記念して制作された映画「空飛ぶ金魚と世界のひみつ」を福岡県内の学校や公民館などいろんな所で上映するように活動したり、
受付や会場誘導などの上映会のお手伝いをしたりします。
Q : 映画の制作に関わっていないのですが・・・
A : 映画の制作に関わっていない方でも、問題ありません。この映画をいろんな所で上映できるように一緒に広めていきましょう。
Q : 平日に参加できません。週末だけでも大丈夫ですか?
A : 週末だけでの参加も大丈夫です。映画上映会は週末を中心に行われますので、当日上映会だけのお手伝いでも構いません。
Q : 映画部会にボランティア登録して、自分で上映会を開催したいのですが、どんな風に上映会を開催したらいいかわかりません。
A : 自主開催は大歓迎です。上映会についての詳しいマニュアルがありますので、上映会を開催した事のない方でも安心して上映会を開催できます。
  • APCC組織図
  • 年間スケジュール
新規ボランティア募集!お申し込みはこちら
矢印