アジア太平洋こども会議・イン福岡

ボランティア募集トップページ > ファミリー部会

こども大使などのホストファミリーをサポート!

こんな人を募集します!

現役ホストファミリー
ホストファミリー未経験の方ももちろん大歓迎


活動期間

2017年10月〜2018年9月


活動頻度

月に1~2回の部会(主に平日昼間)
※4~7月にかけては活動が活発になります。
・年間2〜3回開催されるホストファミリー向けイベント(土日の昼間)

ファミリー部会の紹介

7月の招聘事業期間中に、こども大使や引率者をご家庭に受け入れてくださる約300家庭のホストファミリーをサポートする部会です。ガイドブックの作成やホームページ紹介、説明会・ホストフレンド(ホストファミリーのご家庭の子どもたち)研修・対面式の運営など、ホームステイ交流の全過程に関わります。ホストファミリー経験者が多く活躍している部会ですが、現役ホストファミリー、ホストファミリー未経験の方ももちろん大歓迎です。


ボランティアリーダーからのメッセージ

ファミリー部会 大上です。
ホストファミリーのご家庭が楽しくホームステイの受け入れができるように年間通して活動しています。部会メンバーは子育て真っただ中のお母さん・高校生・大学生・お孫さんのいらっしゃる主婦や休日に参加される社会人の男性など幅広い世代で構成され、国際交流についてだけでなく面白い話もたくさん聞くことができ普段家庭で経験できない刺激を受ける事ができます。そして目的がはっきりとしたボランティアメンバーばかりですので、とても明るく楽しく前向きで初めて来られた方もお気軽にご参加いただけます。なかなか部会に参加する時間がないかもと思っていらっしゃる方… ご心配ありません。年数回ある週末のイベントだけでも参加してみませんか。一緒に活動できるのを楽しみにしています。

大上 美和部会長

お申込はこちら

ボランティア活動アルバム

  • HFのつどい

  • HF説明会

  • ホームステイガイダンス

ボランティア体験者の声

山口 佳苗子さん

APCCとの出会いは息子が小学校4年生になったとき。ホームステイの受入れをしたくて事務局に電話をしました。あれから5年、こども大使やシャペロンの受入れ、ウイングキッズプログラムへの参加、ホストファミリーとの交流等々、気が付くと、家族皆がAPCCと何らかの関わりを持っています。思えば学生時代、両親がホームステイの受入れをしていたため、私は、外国人が家族の一員であることについて、何の戸惑いもないまま日常と感じていました。当時は、まさか自分も同様のことをするとは夢にも思いませんでしたが・・・。当時の高校生たちとは、互いに成人した今でも、両親を通じて交流が続いています。ファミリー部会はホストファミリーのサポートを通じて、国際交流のきっかけ作りのお手伝いをしています。一人の力は小さくても、合わせれば大きな力になります。
是非一緒に楽しいボランティア活動をしましょう!

部会に対するQ&A

Q : 毎回の活動に参加できません。どうしたらいいですか?
A : 参加できる時のみの参加で構いません。全員で役割分担をしながら活動を進めています。
Q : ホストファミリーをどのようにしてサポートしていきますか?
A : ホームステイハンドブックを作成し、ホストファミリーの大人、子どもに研修を行います。皆で意見を出し合いながら作り上げていきます。
Q : 英語が話せません。ボランティアができますか?
A : できます。英語に限らず、サポートしていただきたい場面がたくさんあります。
Q : 毎月の定例会はいつありますか?
A : 基本的に平日に開催しています。参加できる時に参加してください。
Q : 何も特技を持っていないのですが、大丈夫ですか?
A : ご心配ありません。会の進行役、事務作業など活動は多岐に渡りますので、できる範囲での活動をお願いしています。
Q : ホストファミリーをしたことがありませんがサポート役になれますか?
A : 問題ありません。初めてホストファミリーになるとしたらこんなサポートがあったらいい!などのアイディアをドシドシお寄せください!
  • APCC組織図
  • 年間スケジュール
新規ボランティア募集!お申し込みはこちら
矢印