アジア太平洋こども会議・イン福岡

ボランティア募集トップページ > ウェルカム部会

空港での出迎え・見送り、期間中の移動全般をサポート!

こんな人を募集します!

外国語が苦手・得意関係なく、こども大使たちの笑顔に癒されたい方。


活動期間

2018年2月〜2018年8月


活動頻度

・月に1~2回の部会(主に平日18:30以降)
※6月~7月の招聘期間直前に事前説明会を行います
・入国 : 7月12日(木)〜7月14日(土)、
・出国 : 7月23日(月)〜7月24日(火)など

ウェルカム部会の紹介

福岡空港でのお出迎えやお見送りを中心に、こども大使たちの『移動』に関するサポートを行います。ほかの部会に比べ、年齢も幅広く、忙しい方でもボランティア未経験者でも、参加しやすいのが特徴です。また、経験者・未経験者問わず楽しめ、日本に来たこども大使と最初に出会えるのも魅力の一つです。


ボランティアリーダーからのメッセージ

期間中は多くのこども大使が日本にやってきます。ほとんどのこども大使が、家族と離れ不安な気持ちで日本にやってきます。そんなこども大使を日本で最初に出迎えるボランティアがOMOIYARIの心をもって接することにより、帰国までに子どもたちにとってかけがえのない時間を過ごすことができ、そんな子どもたちの成長していく姿を最後まで見守ることができるのは当部会の魅力だと思います。こども大使だけでなく私たちボランティアも成長できる部会だと思っています。みんなで協力しあい、互いの強みをいかしあって素晴らしいチームにしていきましょう。

岩田 勇輝部会長

お申込はこちら

ボランティア活動アルバム

  • 国際会議場でお出迎え

  • 出会いの日 誘導

  • 集合

ボランティア体験者の声

柳ヶ瀬 未羽さん

「Welcome!」というボランティアの歓迎の声に導かれるように、満面の笑みを浮かべた海外のたくさんの子どもたちがゲートをくぐる。その笑顔は、私たちだけでなく、空港にいらっしゃる方々をも笑顔にするのです。私は、小学5年生の時のキャンプが初めてAPCCに関わったこととして印象に残っています。それからは何も関わっていなかったのですが、たまたま新聞でボランティア募集の記事を見つけたのがきっかけでもう一度関わりたいと思い、多くの海外の子どもたちと話せるであろうウェルカム部会を選びました。実際に参加してみると子どもたちは気さくに話しかけてくれて、私は福岡のことを話したり、子どもたちは自分の国のことについて詳しく教えてくれたりしました。短い時間でしたが本当に楽しくてかけがえのない時間でした。いつもは机に向かって英単語を覚え、長文を読むだけの「ただの高校生」でしたが、ウェルカム部会で自分が学んだ英語の知識をアウトプットすることで「一皮むけた高校生」に成長したと思います。

部会に対するQ&A

Q : 1〜2時間など、少しの時間だけ参加することは可能ですか?
A : 構いません。事前に予定をお知らせいただければ大丈夫です。
各国のこども大使を安心して楽しく迎え入れ、出国までをサポートするために、短時間の参加でも大歓迎いたします。
Q : 英語が苦手ですが大丈夫ですか?
A : 全く英語が話せない方でも、笑顔で迎えることができればOKです。
簡単な現地の挨拶を覚えて勇気を出して話しかけると、子どもたちも笑顔で答えてくれますし、簡単な日本語の挨拶も学んできています。
いざとなれば、ジェスチャーでも通じますよ!
Q : 初めてボランティアに参加します。
とりあえず今年はちょっとだけ参加してみたいのですが…。そういうのも大丈夫ですか?
A : 大丈夫ですよ!
ウェルカム部会は初めての方からベテランの方まで幅広くいらっしゃいます。
今年、ちょっとだけ参加して他部会をリサーチして、来年以降は参加部会を増やすという方も沢山おられます。
  • APCC組織図
  • 年間スケジュール
新規ボランティア募集!お申し込みはこちら
矢印