新型コロナウイルス感染拡大に伴うAPCCの対応について

既に報道等でご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、今年3月に8ヵ国・地域へ福岡のこども達を派遣する予定で準備を進めてまいりました『BRIDGE Challenge Trip 2020』は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、誠に遺憾ながら、中止することといたしました。詳細は添付の文書をご確認ください。

【BRIDGE Challenge Trip 2020開催中止のご報告】

なお、7月に開催予定の招聘型事業『BRIDGE Summer Camp 2020』に関しましては、現時点では予定通り開催する方向で準備を進めております。感染拡大の状況とその対応につきましては、当法人でも、動向を注視し各所より情報収集に努め、4月中には、事業実施の可否について判断させていただきますので、その際は、改めてお知らせいたします。ホストファミリーにご応募いただきました皆様、当事業への参加をご検討いただいている皆様、その他、関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解いただき、引き続きご支援ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

As you might already know, we have regretfully decided to abort BRIDGE Challenge Trip 2020: a project we have been preparing to send children from Fukuoka to 8 countries and regions in March, 2020, due to the exacerbated coronavirus outbreak.

Additionally, in regard to BRIDGE Summer Camp 2020: an invitation project that is planned for July, 2020, is currently under preparation as planned. We, APCC, will monitor the situation around the outbreak closely, and finalize our decision-making process on whether or not to execute the project by the end of April, which you will be notified the result of. We would like to express our sincere appreciation to all the host family applicants, those who have been considering participating in our program, and all other involved parties for their understanding. Thank you for your continuous support.