12月23日(火・祝)福岡国際会議場にてウイングキッズプログラムの開校式が開催されました。
第1期プログラム生は小学4年生〜5年生の19名。(男子6名女子13名)

この日は認定証の授与式や占部塾長による「世界に向かって日本を語れますか」というテーマでの講演会、APCCボランティアによるワークショップが実施されました。
特に占部塾長による講演では、「台湾では教科書に載っているが日本ではあまり知られていない日本人とは誰?」「ポーランドに阪神淡路島の被災孤児が招待されているのはなぜ?」など様々な日本人と海外の人々との交流の歴史を教えていただきました。


後半はボランティアとこども達の体を動かすワークショップ。
みんな初対面で緊張していたプログラム生も、ボランティアのお兄さんお姉さんと一緒に体を動かして沢山のお友達と打ち解けることができたようです。

1月からは、派遣事業「ミッションプロジェクト」で国ごとの研修に入っていきますが、今後の彼ら、彼女らの成長が楽しみです。


ウィングキッズプログラムのページに戻る